<<おすすめのフコイダンの摂り方>>

育毛にも効果が期待できるフコイダン

育毛にも効果が期待できるフコイダン フコイダンは、昆布やワカメ等の海藻類が外敵から身を守るために分泌しているネバネバ成分です。
具体的には水溶性食物繊維の一種であり、食後の血糖値の急激な上昇やコレステロールの吸収を抑制する作用があります。
また、免疫力を向上させる作用もあるので、がん治療に対しての効果も期待されています。
また、フコイダンは外毛根鞘細胞の増殖を促進する作用があるので、育毛という部分でも注目されています。
元々、海藻類は髪の毛に良いということは古くから知られていたのですが、実際に含有している栄養素からはそれを裏付ける内容のものは、これまでは見つけられていませんでした。
このフコイダンの作用は、海藻類が育毛に効果的だということを証明する様な内容です。
ちなみに、外毛根鞘とは毛球部を包んでいる毛包組織の外側を覆っている細胞のことで、いずれ髪の毛の元になる毛母細胞に変化します。
つまり、フコイダンを摂取することにより、髪の毛の元を増殖できるということになります。

がんの治療に有効的なフコイダンについて

主にがんの治療において有効的に働く成分として注目されるようになったのがフコイダンです。
フコイダンとは昆布やわかめ・もずくといった海藻類に含まるヌルヌル成分に含まれる多糖類の事で、がん以外にも美容や健康などに対して様々な有益な効果が期待されます。
フコイダンががんの治療に対して有効的である理由としては、アポトーシス作用という細胞が自ら死を選んで消滅していくような作用をがん細胞に対して働きかけることができるからです。
しかも従来の治療で使われていた抗生物質とは違って通常の細胞はダメージを受けないので、副作用による心配もありません。
また癌細胞を増殖させる原因となる悪玉の酵素であるCOX-2の発生や働きを阻害させることから、癌細胞の増殖を抑えるのはもちろん癌細胞の転移を防いだり、新生血管を抑制したりします。
このようなことからフコイダンは癌の治療に対して優れておると言われており、近年においてもますます研究が進んでいます。